アパレル リクルート 成功ポイント 「人として大切な5つの心」

アパレル リクルート 成功ポイント1 「人として大切な5つの心」

マツマル アバレル リクルートのご案内

私達が最も大切にしたい5つの心、人を創る根幹だと考えています

ダミー画像

「はい」という素直の心

素直な心を持っている人は、周りの人にも好かれ、又、成長する人です。 人それぞれの感じ方・考え方・価値観を大事にでき、それを認められる心。自分の物差しだけではなく、どんな相手であろうが聞く耳を持っている人が視野を広げ、自分自身の可能性を見つけることができるのです。素直な心が成長への基本です。

ダミー画像

「すみません」という反省の心

チャレンジをしない人には、失敗の経験が少ないものです。 人は失敗を経験し、その中から次の成功への手がかりをつかんでいきます。また、失敗を反省し、自分自身の誤りを素直に認め、周りに謝罪すること無しには先には進めません。反省をし、素直に謝罪できてこそチームとしての一体感が生まれるのです。

ダミー画像

「おかげさまで」という謙譲の心

人は生きていく中で、必ず誰かに支えられたり、助けられたりするものです。自分ひとりでやれたと思うときでも冷静に考えてみれば、目に見えないところで仲間や書物や時代の流れや、環境やお客様、そして両親様々なものが支えてくれているのです。それらの人や物に気付き感謝する事が謙譲の心を育み、人を成長させます。

ダミー画像

「わたくしがやります」という積極の心

経験や体験を通して人は成長します。チャレンジ精神を持って、自分自身の枠を広げようとする前向きな姿勢を持って取り組むとき、その人の持つ枠を広げ、人間的にも成長します。誰かがやってくれるのではなく、「自らが源となって行動する。」ことによって個人も成長し、そんな人達に支えられて会社も成長するのです。

ダミー画像

「ありがとう」という感謝の心

どんなささやかな事にも感謝の心を持っている人、そんな人の周りに人は集まります。私達が今ここにいるのは、両親や仲間、同僚、先輩や後輩、もちろん会社やお客様があるからなのです。私達は常に感謝の心を持って、「ありがとう」を発し続けることを何よりも大切にしたいと思います。

サブコンテンツ

Copyright (C) 2018 株式会社マツマル All Rights Reserved.

このページの先頭へ