アパレル リクルート Q&A あなたの質問にお答えしまします

アパレル リクルート Q&A あなたの質問にお答えしまします

採用方針はどのようなものですか?

基本的に面接が中心で、学歴や成績よりも、あなたの人柄やコミュニケーション能力などを見させていただきます。人物本位で、理念に合致した前向きな方に来て頂きたいと思っています。

採用までの流れはどのようなものですか?

まだまだ発展途上の会社ですので、その都度若干変更する場合があります。  
まずはエントリーシートをメールで送って下さい。その後スタッフなどによるカジュアルな説明会を、店舗を見てもらってから店舗近くで気軽に行いましょう。正式にエントリーされる場合はその後、履歴書を本部に送って下さい。本格的な説明会または一次面接を行います。その後二次面接にて採用を決定させていただきます。まずは気軽にエントリーしてください。

エントリーシートへ

アルバイト経験は役に立ちますか?

もちろん学生時代のアルバイト経験はとても役に立ちます。飲食にしても物販にしても接客経験は、あなたの大きな武器になるでしょう。そしてクラブ活動やボランティア、あるいはその他の活動にしてもアクティブに動いていたあなたなら、それらが大きな財産だと考えています。

将来販売職以外になれる可能性はありますか?

「まずはここから」にもあるように、バイヤーも販売職を兼任しています。バイヤーの職務が忙しくなって店舗に立つのが難しくなった場合には、本部の一員として店舗のお手伝いをします。また、ネットショップのスタッフになることもありますし、本部に所属したマネージャーとして店舗マネジメントをする場合もあるかもしれません。あなたのやる気次第で様々な道があるのです。

転勤はあるのですか? また勤務地の希望は?

基本的に転勤はあります。現在都内に限定されていますし、将来的に今の業態で地方に出店することはあまり考えていません。通える中での転勤はあると考えてください。また勤務地の本人希望は考慮はしますが、反映するかどうかはスタッフの適正を判断し決めさせてもらいます。

売上ノルマはあるのですか?

目標はありますがノルマではありません。チームとして数字を作っていくことがベースですので、他のスタッフのためにフォローをしたり、お包みのお手伝いやレジのお手伝いをすることも大切な仕事です。その時の数字よりも大切なことは、何人のお客様があなたのファンになってくれたのかということです。あなたとお客様の間に絆が深まることが重要で、あなたがお声がけしたらお客様が見に来てくれたというほうが大切だと考えています。売上はそんな毎日の努力についてくるものです。

勤務時の服装はどのようなものですか?

原則としてマツマルで販売しているものを身に付けてください。スタッフのファッションにお客様が共感してくれることが大切です。店内のトルソーもあなたのスタイリングもお客様にとってはお店を決定する重要な要素なのです。お客様が憧れる、あるいはかわいい と思ってもらえるコーディネートを考え身に付けてください。そのために格安な社員割引や制服制度を設けています。男性のスタイルは、店の雰囲気から外れていなければ自由です。ただし過度な化粧や、きつい香水などは避けてください。

勤務時間はどのようになりますか?

勤務時間は各店舗の営業時間によって異なりますが2交替制及び3交替制に分かれており、
営業時間の中で一日8時間勤務となります。  
例えば 営業時間が10:00~21:00だとすると
早番  9:30~19:00 (休憩 昼60分  夕方 30分)
中番 11:00~20:30 (休憩 昼60分  夕方 30分)
遅番 12:00~21:30 (休憩 昼60分  夕方 30分)  となってます。

まとめた休みは取れますか?

PROLOGUEには夏休みと冬休みがあります。セール時などは難しいですがそうでない時に、通常の休日8日間に特別休暇、さらに有給を使うことも可能です。
リフレッシュで1週間海外に・・・ 他のスタッフとの調整さえつけば問題ありません。
遊びも仕事も全力で! そんな人がキラキラ輝いている人ではないでしょうか?

残業って多いのですか?

基本的には残業はしないことになっていますが、閉店時間を過ぎてもお客様がいらしゃる場合やレジが合わなかった場合、明日からイベントがありその準備がある場合に残業が発生することもあります。その他棚卸し時やセールの繁忙期などに多少発生してしまうことがあります。

キャリアアップはどのように?

店長としてマネジメントを習得するのか、バイヤーとして仕入れ知識や企画力を磨くのか、それを決めるのが最初の1年です。まずはチーフとして新人スタッフの育成に関わる。あるいは販売兼任バイヤーとして、仕入れの一部を任せてもらう。あなたはどちらが合っているのでしょうか?両方こなすことも可能です。店長でありバイイングも行う、忙しいけどそんな充実した日々を送ることも可能です。最終的に本部に所属し店舗に関わることになるかも知れません。まずはあなたの得意分野を見つけ、それをもっと伸ばしていきましょう!

仲間とのコミュニケーションが不安です・・・

学生時代の友人よりも家族よりも一緒にいる時間が多いのが職場の仲間達です。 職場の人間関係がギクシャクしてしまうと、とても憂鬱になってしまいます。一番大切なことは、同じ方向を向いているチームであるかどうかということです。5つの心・5つのテーマを大切にしているのに、それをちっとも重要視していない仲間がいたら、一致団結は出来ません。 
会社の理念に共感している人達の集まりであることが一番であり、その上で誕生日会や新年会、メンバーでの食事会などを通じて同士としての絆が芽生えてきます。本気で関わることが真のチーム作りには必要です。

サブコンテンツ

Copyright (C) 2017 株式会社マツマル All Rights Reserved.

このページの先頭へ